支部長 プロフィール

支部長 黒田裕太朗 五段(左)

1987年 呉市で生まれる
1997年 少林寺拳法名法道院 入門
1999年 呉市役所少林寺拳法部 転籍
2006年 九州大学少林寺拳法部 転籍
2010年 中学校・高等学校教諭一種免許状 取得
2010年 九州大学教育学部 卒業
2010年 教諭として広島県に赴任
2010年 呉市役所少林寺拳法部 転籍
2018年 結婚 呉市安浦町に移住
2018年 呉安浦体育館少林寺拳法教室 設立
(支部長は正業を持ったうえで無償無給で活動しています。)

支部長挨拶

呉安浦体育館少林寺拳法教室の公式Webサイトにお越しいただき、ありがとうございます! このWebサイトは、「何かを新しく始めてみたいな」「少林寺拳法ってどんなものなんだろう?」と思っている方に向けて作成しました。

呉安浦体育館少林寺拳法教室は、2018年に開設した新しい支部です。子どもから大人まで、誰でも入会することができます。開設してから、西日本豪雨や新型コロナウイルスの流行と、逆境がつづいていますが、負けることなく元気に活動しています。2022年現在は、小学生7人、中学生1人、大人4人(30代〜60代)が修行を継続しています。

私が大切にしていることは、子どもたちには、「つよさ、やさしさ、かしこさ」を身につけてもらうこと、大人たちには「技法の深さ、楽しさ」を味わってもらうことです。稽古はぴりっと厳しいけれど、やればやるほどやめられない。そんな時間を提供し続けていきたいと考えています。ぜひ見学・体験にお越しください。いつでも歓迎します。

支部長による演武(動画)