全国大会広島県代表選考会「親子の部」入賞しました!

今日は、エフピコアリーナ福山にて、2022年少林寺拳法全国大会 広島県代表選考会が開催されました。呉安浦体育館少林寺拳法教室からは、小学生6名、中学生1名、大人1名がエントリー。約1ヶ月半にわたって稽古してきた、組演武を発表しました。当支部の結果は次の通りです。


親子の部(1組出場)2位

小学生Aの部(3組出場) 入賞ならず


当支部は、「親子の部」において、素晴らしい結果を残すことが出来ました。全国大会は1位のみ出場のため、出場権は獲得できませんでしたが、これまでの稽古の成果をしっかりと発揮し、素晴らしかったと思います!「小学生Aの部」は、今回の選考会では最も出場者が多く、激戦でした! 当支部から出場した拳士は、入賞することはできませんでしたが、他の小学生たちの迫力ある演武を間近で見て、「まだまだ足りないところがある」「さらに頑張っていこう!」と気持ちを新たにすることができました。これが、大会に参加する意義のひとつだと思います。

全国大会出場のチャンスは、小学生や一般の拳士にとっては、年に一度しかありません。次は来年となりますが、おのおの修行を重ねて、さらに良い結果につなげていきたいと思います。最後に、入賞したS親子、おめでとうございます! これからも当支部を力強く引っ張っていってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。