8月の合同練習を実施しました

今日は、呉広道院、呉市役所支部との合同練習でした!月に一度の合同練習は、土曜日、シシンヨーオークアリーナで実施しています。新型コロナウイルス流行のため、いつものようなにぎやかさはありませんでしたが、他支部の拳士と交流することで、刺激を受けることが出来ました。

呉安浦支部の拳士の課題としては、「攻撃の甘さ」があるなあと感じます。優しいことは良いことなのですが、練習するうえで、優しい攻撃をすることは、あまり相手のためにはなりません。相手が「受けてくれる」と信じて、思いきり攻撃すること。それを繰りかえすことで、信頼関係を高めていくこと。それが組手主体ではないかと思います。

次の稽古も、気合いを入れていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。